森の親子ピクニックはじめました♪

IMG_7853

いつもフェイスブックでイベント告知していたので、開催と、ここでのお知らせの順があべこべになってしまったのですが^^;

昨年の10月から小石川植物園のゆたかな森で「森の親子ピクニック」を隔週で開催しています。
6カ月から~2歳までのこどもたちと親たちが多い時で7組ほどワイワイあつまり、
それぞれのペースで、森をのんびり散策しています。

自然欠乏症候群 という言葉を耳にしたことはありますか?
イギリスでは数年前に話題になったようですが、「自然とほとんど意味のある接触がなく育った現代の子供たちは身体的・精神的な問題を抱えやすい」ということがわかってきているのだそうです。

ヒトの長い歴史を考えたら、森で暮らしていた時間農のほうが街で暮らしていた時よりもずっとずっと長いのだからいわれってみれば、なんだか納得。

内なる自然も、外なる自然も人間にとってはやっぱりとても大切なもの。

森の中には色鮮やかな木の実があったり、きれいな花や草が生えていたり。多様なものが多様なままに生き生きと息づいていて。なんだか心も体も、ほっとしてのびやかになるような気がします。
みんな違いながら、全体は調和していて。

それは、同じであれと無言のうちに圧力をかけてくるような社会や学校の在り方とは全く逆で。
自分の中の自然がいきいきとよみがえる、そんな時間。

子供たちの身体も、森の中では、狭い公園やおもちゃ遊びをしているときよりもなんだかのびのび躍動しているように見えるのです。

advencher

道なき道を踏み分けて。
でこぼこ道も、なんのその。

森の中で、たくさんの自然とたくさんの自分自身の可能性に出会って。
のびやかに育ってほしいなと思っています。

 

2016-02-23 | Posted in お知らせNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment