台所から世界をちょっとしあわせに

台所から世界をちょっとしあわせに

コロナ自粛をしていた春先のこと。

自宅にいる時間が増えて、自宅で調理をしたり食事をしたりする時間も増えて。

過程から出るごみの量が増えているなぁ、ということがとても気になっていました。
コンポスト、前から気になっていたけれど、なんだかどれも大きくて、わが家のベランダでは
洗濯物なんかと同居が難しそうだしなぁ、、、なんて思っていたら。

サポート先のママがとても素敵で、おしゃれで、しかも手軽なコンポストを紹介してくれました。

LFCコンポスト

使い始めてから、毎日のゴミの量がぐっと減り、ごみ箱から生ごみ臭い感じがすることもなくなりとても快適♪

生ごみだって、最初から臭いわけでななくて、水分とかをしっかり切らずに腐敗させてしまうから臭くなるだけなんですよね。
もともと、美味しいものだったわけなんだし。
ベジブロスとったりするだけじゃなくて、もっときちんといい循環をさせてあげたい。
そんな気持ちがふつふつと湧いてきました。

はじめたばかりなので、これから虫がでたらどうしよう・・・とか、いろいろ懸念はありますが💦
無理せず、楽しみなが続けていきたいなって思います。

産後、ずっとおうちにいると社会とのつながりが切れてしまったような気持ちになる、、、という方もいるけれど。
実はそんな事はなくて。

あなたの台所は、食材やごみを通して社会と、世界とつながっている。深く、広く。
台所は、おうちの中に開いた社会への窓。

だから台所から、みんなの行動が変わっていけば、社会も世界も
いまよりもちょっと明るく、ちょっと幸せに変わっていくんじゃないのかな、と思うんです。

 

↑この写真は、どこかのイベントでやっていた「ちきゅうすくい」。

台所に関わる人は、きっと、そのかかわり方次第で、ちきゅうを救うヒーロー「ちきゅうすくい」にだって
なれるんじゃないかな。

だからほら、もう地球はあなたの手の中に。

そして、次の世代にわくわくするぐらい素敵なちきゅう、手渡していきましょ♪

#コンポストはじめました
#compost
#lfc_compost
#すてないくらし
#地球にやさしい暮らし



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です