最近のドゥーラごはん

最近のドゥーラごはん

バタバタと過ごしているうちに、気が付けば今年もあと2か月。びっくりするぐらい、あっという間に月日は駆け抜けていきますね。今年は、産後ドゥーラとして去年以上にたくさんのご家族のもとにお伺いしてたくさんのごはんを作ってきました。

1日に2件のお宅に伺うと4~6時間台所で立ち働きます。

不思議と疲れないのは、台所がいのちのある場所だからかな?台所って家の中に残された自然への扉、というか最後の野性というか。土と水と火のある聖なる場所。

1日の大半をそんな場所で過ごすことができるいま、とてもしあわせに立ち働かせていただいています。

お料理って、やっぱりエネルギーだから、食べた方にいいエネルギーが伝わるように。味以外に色も楽しんでいただけるよう工夫しています。あとは、自分自身をよい状態に保つこと。調子が悪かったりイライラしたりして作るごはんはやっぱり味がぶれてしまうから、ネ。

うれしいときも、かなしいときも、みんな何かを食べて生きていく。

このまえ道を歩いていたら遠くの方で手を振る方がいて。よく見たら以前、サポートで伺わせていいただいていたママとすっかり大きくなったあかちゃんでした。

食べたものが、その人の中に、一緒に過ごした時間と一緒に積み重なって、その人の中のどこかの1ピースにになっていくのはとてもありがたく、幸せなこと。

わたし、いま生きるようにはたらいている、そんな感じです。何年後かにはもしかしたらまた、違う働きに変化しているのかもしれないけれど、その道筋に今があって、たくさんの出会いと喜びに満ちた時間を過ごすことができていることは本当にありがたい。

日々のドゥーラごはんはインスタ(kei.mizuno0113)でアップしているので、気になる方はよかったらフォローしてみてくださいね。

年内は、今ご連絡いただいている方やサポート中の方で満員御礼の状態なので、年明け以降のご出産の方のみご予約お受けできそうです。
お問い合わせはこちらからどうぞ☆

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です