5/27(土) 「いただきます」 映画上映会のお知らせ

5/27(土) に、子どもたちの姿からたくさんの元氣をもらうピュア・ドキュメンタリー映画「いただきます みそをつくるこどもたち」(http://itadakimasu-miso.jp/takatori.htmlの)上映会を開催します。

映画「はなちゃんの味噌汁」のはなちゃんが通っていた保育園でもあります。食べることは生きること、そんなことを小さなうちから体いっぱいに感じて育つ子供たちの姿は溢れ出すエネルギーといのちそのものです。

*イントロダクションより

↓↓

「福岡市 高取保育園。

そこには、まるでタイムトリップしたような

懐かしい日本の子育てがありました。

それは、先人たちから引き継いだ”魂の育てかた”。

日本の伝統的な「食養生 医食同源」に基づいた給食の献立は、

玄米、みそ汁、納豆、旬の野菜料理です。

みそは、園児たち自らが、毎月、毎月、100キロ仕込みます。

梅ぼし、沢庵、高菜漬けなども手づくりです。

アトピーやアレルギーだった園児の多くが、元気に巣立っていきました。

30年続く高取の「和食給食スタイル」は、教育視察を通して日本中に広まりました。

発酵学の第一人者である小泉武夫 東京農業大学名誉教授が、

伝統和食に込められた先人たちの英知を、わかりやすく説き明かしていきます。

「家庭の和食」「手づくりみそ」が、本作の主役なのです」

一人でもたくさんの人に見ていただきたい素敵な映画です。

ぜひ、足をお運び頂ければ幸いです。

<詳細>

日時:2017年5月27日(土)   (☆上映時間:65分/各回 定員50名)

① 11:00~12:05 *パパ&ママタイム(ベビー連れOK)

*希望者の方は映画終了後、12:30~13:30まで、子どもの足育に関するお話会にもご参加いただけます。

子どもの

  • 足の育ち
  • 足のトラブル
  • 爪の切り方
  • 靴選び
  • 靴の履き方

などについてのお話しと、足の計測(先着10名予定)を予定しています。講師は、

都内シュタイナーこども園で保育の仕事をしながら、生まれてきた子どもを祝福するオーダーファーストシューズを製作する〝Atelier Le Vent〟(http://www.atelierlevent.jp/)を運営する加藤恵美さん。笑顔の素敵な優しい女性です。

普段は忙しくて気に留める余裕がない「子どもの足の育ちについて」

良い機会なので一緒に考える時間にしましょう。ご希望の方は、映画のお申し込み時に合わせて参加のご希望の旨をお知らせください。

 
② 15:00~16:05 通常上映

午前中のパパ&ママタイムには赤ちゃんや、未就学の小さなお子様連れのパパママにお越しいただけます。
授乳室とおむつ替えのコーナーご用意があります。
託児は先着10名様(*上映費のほかに別途500円プラス)までお受けできます。

もちろん、あかちゃんの声もBGMとしてお聞きいただける方は、ベビー連れでなくとも、一緒にご鑑賞いただけます。

パパママタイムは、小さなお子さま連れOKではありますが、お子さんが自由に動き回れる上映会ではありません。動き回るお子さん連れの方も、上映中は走り回ることないよう着席でのご観覧をお願いいたします。

 

<料金> 大人:1000円 / こども(小学生以上~中学生まで):500円   *事前振込み制

<お申込み> お申し込みは下記サイト、もしくは当HPのcontactよりお願いいたします。↓

http://www.kokuchpro.com/event/a8c4c43cfce13e9d5d0d7d477cc8d511/

<会場> 見樹院本堂  :    文京区小石川3-4-14

<会場へのアクセス>   http://www.nam-mind.jp/access.htm

<言葉の地図>

<丸ノ内線・南北線:後楽園駅からの場合(徒歩約12分)>

地上改札を出て、左手の礫川公園側へ。礫川公園を抜けて富坂に向かいます。 いくつか信号があるので、駅のある側と逆側にわたり、坂を上ります。 目印は、左手に中央大学理工学部、もっと坂を上っていくと右手に富坂警察署があります。 富坂警察署を過ぎて伝通院の交差点へ。 伝通院の交差点に来たら、山門に向かって右折します。 山門に突き当たったら左折して、直進します。 しばらく歩く右手に表町会防災倉庫という白い建物があり、そのすぐ先のT字路を右折し、40mほど歩いて左側にある宝蔵院の手前の路地を入り、突き当りの正面が見樹院です。
1階入り口から入り、2階が今回の会場の本堂です。

<大江戸線・三田線:春日駅からの場合(徒歩約15分)> いくつか出口があるのですが、6番出口に出てください。

(A6と6番出口があるので注意!6番の富坂方面出口です) 6番出口を出てすぐの坂が富坂なので、その坂を上ります。 信号を渡り、坂を上り始めるとすぐ左手にあるのが礫川公園なので、礫川公園以降の道順は、上の言葉の地図と同じです。

2017-04-16 | Posted in お知らせNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment